ていねいに。ていねいに。


こんにちわ、今日は自分日記です。

雑貨の更新じゃなくてごめんなさい。

↑はなんかめんどくなって気分転換に市営グランドに来て缶コーヒー飲みながら陸上の練習風景見てた時の。

なんか気分が乗らない時に市営グランドに行って野球や陸上の練習を見ていると元気が出るよ。
目標に向かって己を鍛えているストイックさとか、殺伐とした何かが見る人にエネルギーを与えてくれるんだろね。


テニスというのは、ていねいなプレーをするほうが勝つんだよ。
おれはそれがわからなくて、自分勝手にスター選手の真似をしたりしていたから、負けてばかりだった。
二十歳年上のおばさんにシングルスで負けて、気づいたんだけど、おれよりそのおばさんのほうがテニスに対して真剣だったんだよな。
ていねいにプレーするというのは、そのスポーツに対して真剣になれるっていうか、リスペクトがないとダメなんだ。

そう言えば、プラモデルとかも、ダメだった。戦車が好きで、特にドイツのパンサーやタイガー戦車が好きで、小学校のときよくオヤジに買ってもらったんだけど、動かなかった。

ある時オヤジに聞いたよ。どうしておれはこんなに不器用なんだろうって聞いたんだけど、
オヤジが言うには、不器用なわけじゃなくて、ていねいさが足りないらしいんだ。
本当に好きなものだったら、ていねいに作業できるはずだって、オヤジに言われてびっくりした。
だっておれはタイガー戦車が好きなんだと思っていたからね。

-心はあなたの元に 著:村上龍-


これは村上龍さんの「心はあなたのもとに」っていう小説に出てきた言葉なんだけどね、昔webアプリケーションの開発に携わっていた時、教えてくれていた先輩に「仕事が雑すぎる」って言われて同じようにびっくりした。


だって自分はプログラミングが本当に好きで、この仕事にとても真剣に取り組んでいるんだと思っていたから。


でもそうじゃなかった。


あの頃は本当に忙しくてがむしゃらに目の前の仕事してたんだけど、じゃあそれがていねいに出来ているのか?って聞かれると疑問だった。例えばいらない改行が沢山あったり、消し忘れたコメントがゴミのようにソースを汚していたり。


細かいことなんだけど、そうした1つ1つがその時の一生懸命さとは反比例して雑になっていたように思う。


だからこの小説の言葉にとても納得したんだけど、一生懸命やるってのは「どれだけ集中して、ていねいにやれるのか」ってことだと知った。「がむしゃらに、一心不乱にやる」のとはちょっとニュアンスが違う。


初めてCMSで構築したこのサイトも、コメントだったりCSSの書き方だったりもっとていねいに出来たはずだってずっと後悔しているんだけどそれでもやりたい処理でエラーが起きてなかなか実装出来なくて、やっと出来たりするとやっぱり嬉しいしそういう時というのは本当にていねいに作っている時なんです。
MovableTypeやPHPの参考書を開いてリファレンスを読み、実用的なサンプルを読み、分からないところをググって1つ1つていねいに理解していくとちゃんと動いたりする。
テンプレートタグってなんですか?PHPってなんですか?ってど素人レベルでも、1つ1つちゃんと調べていけば絶対実装できると思うっていうか実際出来ました。


なんかそういう風に分からないところを1つ1つていねいに取り組めるかどうかもそれが本当に好きかどうかと比例している気がします。


ここ最近自分にとってのデザインというのもクリエイティブな表現を好き勝手に追求することより見てくれる人が見やすいようにデザインする、使ってくれる人が使いやすいようにデザインする。ってことに重点を置いてちょこちょこ改修してるんだけどそういった面でもどれだけていねいになれるのか?ってことは重要な気がするよ。


それが良いことなのかどうか僕には分からないけど自分のデザインセンスなんて二の次で良いかなって思う。


これは佐藤オオキさんの受け売りなんだけどデザイナーが自分らしさを出すことによってどれくらいデザインがよくなるのか疑問なんです。


あと全然関係ないけど文章も出来る限りていねいに書けたらなって思う。


一概には言えないけど文章がていねいな人はそうじゃない人より信頼できる気がします。


そんなわけで自分にとっての一生懸命とかていねいについて日記書いてみました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

というか↑の記事はノートに書きとめていたもので2ヶ月くらい前の自分の心境でして。

今はPHP、MySQLのサーバー側を勉強しながらなんちゃってアプリを作ってましてなかなかブログの改修できないんですが・・

JavascriptやjQueryのクライアント側も少し勉強したのでデザインと開発をやりながらwebアプリを作るのにどういう過程が必要なのかを学べればいいなと思っています。

文章垂れ流すのも好きだし、本読むのも好きだし、ブログは結局チュートリアルを見ながら作ってみた表現がほとんどなのでまたリデザインしたいし、webアプリ作りたいし、写真撮りたいし。

なんかさかりのついた中学生の男の子くらいヤリたいことや妄想が沢山あるのです。(笑)
  • COMMENT

  • TRACKBACK

2011.11.23 22:20

こんばんは。tacomozです。

記事中のセンスのお話を読んで、新聞の求人広告欄にファッションデザイナーのコシノジュンコさんが寄せたエッセー(?)に

「センスとは状況判断である」

と書かれていたのを思い出しました。

センスには「感覚的」「経験がある」「それについての知識がある」そして瞬時にどうすべきかの「状況判断が出来る」の4つの意味を含んでいるのではないかと思う。経験があることは特に大切で・・・様々な経験の貯金があること、そしてその経験を知識で定着させること・・・センスとは、つまり見た目がどうこうというのではなく、人間の統合力なのです・・・

というようなことが書かれててとても印象に残ってます。広義にとらえれば相手の気持ちを想像すること、場面にふさわしい振る舞いができること、自分の持っているものでやりくりすることなどなどもセンスなのかなって思いました。

それをさらにプロダクトとして見える形にし世に送り出すのがデザイナーという職業なのかもしれないですね。

なんかうまくまとまんないけど^^;

この記事のタイトルに戻って・・・なにごとも「ていねいに」することで経験を重ねることも、きっとセンスを磨くことになってるんだと思います。

jaseさんセンスあるぅぅーーー(・∀・)ヒュー!


imouto
2011.12.16 14:19

お兄ちゃんこんにちは(*^^*)

あの卓上日めくりカレンダーやばかわいい~(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)ノ

めちゃ欲しい!!


PAGE TOP
Profile
name:Jose
sex:male
age:31
本を読んだり絵を描いたりホームページを作ったり文章を垂れ流すのが好きです。
お酒がほとんど飲めずたばこも吸えなくてギャンブルとか全然面白くない草食系で 笹とか食ってそーだよねって言われるのですがベースは熊ですのでお気を付け下さい。
information
このサイトは管理人がネット巡回中に見かけたおしゃれな雑貨、ショップのキャンペーン情報、読んだ本の感想の紹介をしているサイトです。
主に楽天市場内のショップ、amazon、Moma、AllAboutさん等のおしゃれな雑貨をまとめて紹介しています。

アフィリエイトプログラムを利用しており、実際の購入手続きに関してはリンク先のショップでお手続きして頂くようになりますので ご購入の際はリンク先で商品情報をご確認下さい。
Contact RSS