不連続の世界 の書評・感想

そこにはいつも誰かがいて、ひそひそと世界の秘密を囁いてくれる。

不連続の世界

『月の裏側』の塚崎多聞、再登場!詩情と旅情あふれる、恩田陸版「怖い話」。

5作からなる短編集で全て塚崎多聞というプロデューサーを主人公としたストーリーとなっており
仕事や旅行を通して各地で不思議な出来事に遭遇するお話です。


世にも奇妙な物語のような不思議な小説でした。


世にも奇妙な物語が好きならかなり高確率でヒットすると思います。


恐い話だけれど、リングのような幽霊や超常現象といった非現実的な 説明がつかないような恐い話ではなく不可解な出来事を順序立てて追っていくと きちんと説明がつく原因が浮かび上がってくるような書き方です。


だけど掴んだかと思うと手をするりとすり抜けていくような不気味さがあり


鳥取や尾道などを舞台にしていて郷里の方には親近感が沸くと思うし、
そうでない人は(なにか不思議な事が起きないかなぁ・・)と。旅行に出かけたくなると思います。


中でも死にたくなる音楽、「悪魔を憐れむ歌」が特に恐い。


聞いていると死にたくなる声がある、という都市伝説めいた噂を確かめにいくお話です。


都市伝説好きの方は話のネタとしてストックしておいて損はないですぞ。


最後の夜行列車で怪談話をしながら高松にさぬきうどんを食べに行くお話「夜明けのガスパール」は それまでの短編を根底から覆すような なんとも掴み所がなく、それなのにいつまでも余韻が残る不思議な小説です。


また、ストーリーとは直接関係のない恩田陸さんの独特の会話の内容や引用、比喩表現もとても好きです。


校庭で猫を抱いた少女を10倍ずつ拡大していくと、宇宙の果てまで何回でたどり着くか?


など、そういった不思議なネタや引用があって読んでいて飽きなかったです。


個人的にこういった短編集を集めた小説がとても好きで、
スナックのネーチャンに聞かせる小ネタとして
又は「夜 眠れないの。」と言うチャンネー に聞かせる子守唄として


常にストックするように心がけています。


紳士の嗜みなわけです。


photo
不連続の世界
幻冬舎 2008-07
売り上げランキング : 141106
評価

きのうの世界 ブラザー・サン シスター・ムーン 訪問者 いのちのパレード 六月の夜と昼のあわいに

by G-Tools , 2010/02/03



PAGE TOP
Profile
name:Jose
sex:male
age:31
本を読んだり絵を描いたりホームページを作ったり文章を垂れ流すのが好きです。
お酒がほとんど飲めずたばこも吸えなくてギャンブルとか全然面白くない草食系で 笹とか食ってそーだよねって言われるのですがベースは熊ですのでお気を付け下さい。
information
このサイトは管理人がネット巡回中に見かけたおしゃれな雑貨、ショップのキャンペーン情報、読んだ本の感想の紹介をしているサイトです。
主に楽天市場内のショップ、amazon、Moma、AllAboutさん等のおしゃれな雑貨をまとめて紹介しています。

アフィリエイトプログラムを利用しており、実際の購入手続きに関してはリンク先のショップでお手続きして頂くようになりますので ご購入の際はリンク先で商品情報をご確認下さい。
Contact RSS