蛇行する川のほとり の書評・感想

大人を信じていないんだろう。

蛇行する川のほとり


夏の終わりの演劇祭に向けて、舞台背景の絵を仕上げるために
「合宿」を始めた少女たち。
だが、少女たちは気づかなかった、運命の歯車が回り始めたことを......。
恩田ミステリーの傑作長篇。

次なに読もうかなーと思っているところにダ・ヴィンチの08/12月号で北川景子タソがオススメしてたので、読みました。カワイイですよね、彼女。


そんな不純な動機で読みはじめたんですが、面白い。


すごい面白かった!Amazonのおすすめ平均4.5ってスゴイよね。


頭が良くて、心が強い。


美しくて残酷


力強いけれど儚くて。


そんな感じの恩田 陸さんの書く女の子像がとても好きです。


力よりも知性で強さをみせる人が好きなので、読んでいてとても気分が良かったです。


威圧的な態度や乱暴な言葉や暴力、というのは強さではなくて弱さだと思う。


本当に強い人ってそーゆーの使わないのに強い人だなぁって感じたりするよね。


この小説に出てくる女の子のいいなぁと思ったのが男に媚びないんですよね。


全然頼ってないし、クネクネしたり甘えたりしないし、その存在を鼻から必要としていない。


それどころかどこか男を馬鹿にしている風で、そんな風に男に依存しない所が自立している風ですごくかっこよかった。


その理由はもっと刹那的で儚くもあるんですが、そこは内緒。


ただ
あまりにも完璧すぎてそんな高校生いないよなぁ・・。とか思ってしまった。


ストーリーは毬子という女の子が、香澄さんっていう美術部の先輩に


「夏休み、うちに泊り込みで絵を描かない?芳野とあなたの部屋を準備しておくから。」


という風に誘われるところから始まります。


この香澄&芳野。


高校生の頃よくいなかったですか?いつも二人で一緒にいる女の子二人組。


大体可愛くて目立つから多分皆そんな感じの二人いたなーと覚えてると思うんですよ。


まぁそんな感じなんですよね。


ただそれが学校を代表するくらい目立つ二人組で、学校中の憧れの的。


だから毬子としてはそんな憧れの先輩コンビに誘われて嬉しくて仕方がないわけで。


嬉しくて仕方がなくて親友の真魚子にその話をすると真魚子は


「あたし、自分より綺麗な女は好きじゃないし。」


とすんげー冷めた反応。


最終的に「あの二人が何の考えもなしにあんたを誘うとは思えない。気をつけなさい。」と浮かれる毬子に警告します。


なんでそんな言い方をしたのか?


最後の方になって分かるんですが、その理由がすごく良かった。


んで毬子なんですが、最初になんで主人公・毬子って書かなかったというと 章毎に主人公というか、主観になる人物が変るんですよね。


第1章ハルジョオン では毬子。


第2章ケンタウロス 芳野。


第1章で毬子からは外人ぽくてふんわりした雰囲気におっとりした性格に見える芳野という子が第2章で主観になるんですが芳野は自分がまわりからそう見られる事を知り尽くしていて、頭の回転が速くて 感受性がとても強く激しい憎悪や憎しみを感じやすいシーンがちょくちょく出てくる。


このギャップに超びっくり。


しかも香澄との関係を

人はあたしたちのことをとても親しい間柄だと思っているようだが 実際のところ、一緒にいてもあたしたちはあんまり話をしない

と語っています。


さらに今まで主観だった毬子が完全に脇役っぽくなるから主人公が急遽変更されたような感じ。


そうした「私から見たあの人」と「あの人から見た私」 の違いを書くのがものすごく上手い。


本当に引き込まれた。


何かが起こりそうな予感とそんな風に香澄も、真魚子も主観になりながらくるくるとまわりながら真実に近づいていくような感覚にひっぱられてラストまでイッキに読みました。


一人一人の言葉や視点に注意しながら読むと、読み終わった後


え、あのセリフはそういう意味だったの


みたいな なんかすごい誤解されやすい人みたいな小説でした。


誤解かー。


本当は誰かと理解し合う事は出来ないのかもしれないけれど、
それは別に残念な事ではないのかもしれない。


そう思えるような美しさと、その儚さを読み終わった後に感じました。


読んでる時、どこまで読んでも掴みきれないけど、 読み終わっても、なんか掴みきれない


恩田さんのそーゆー所が大好きです。



photo
蛇行する川のほとり
中央公論新社 2004-11
売り上げランキング : 357651
評価

ユージニア 黄昏の百合の骨 (Mephisto Club) 黒と茶の幻想 (Mephisto club) まひるの月を追いかけて 不連続の世界

by G-Tools , 2010/02/07



PAGE TOP
Profile
name:Jose
sex:male
age:31
本を読んだり絵を描いたりホームページを作ったり文章を垂れ流すのが好きです。
お酒がほとんど飲めずたばこも吸えなくてギャンブルとか全然面白くない草食系で 笹とか食ってそーだよねって言われるのですがベースは熊ですのでお気を付け下さい。
information
このサイトは管理人がネット巡回中に見かけたおしゃれな雑貨、ショップのキャンペーン情報、読んだ本の感想の紹介をしているサイトです。
主に楽天市場内のショップ、amazon、Moma、AllAboutさん等のおしゃれな雑貨をまとめて紹介しています。

アフィリエイトプログラムを利用しており、実際の購入手続きに関してはリンク先のショップでお手続きして頂くようになりますので ご購入の際はリンク先で商品情報をご確認下さい。
Contact RSS