スカイ・クロラ の書評・感想

僕はまだ子供で、ときどき、右手が人を殺す。
その代わり、誰かの右手が僕を殺してくれるだろう。

スカイ・クロラ

近未来を舞台に、戦闘機パイロットである「僕」の日常を描き、
「死とは」の問いに挑む。
★スカイ・クロラシリーズ第5巻。


全6冊からなるシリーズで映画化された1番有名なやつです。


ちなみに第6巻ってゆーかスカイ・イクリプスはシリーズを側面から補完するストーリーが展開されるそうです。


ちょっと特殊な小説だと思う。


もしかして小説というよりも詩集として読んだ方が良いのかもしれない。


じゃあ小説とは何ぞや?とか詩集の定義ってなんだよ?とかめんどくさい話は分からないんですが脚本じみてないんですよね。


物語の展開の仕方が。


常に主人公の一人称で物語をナレーションしていくんですがこの主人公がとにかく冷め切っている。


主人公=熱血の少年マンガの公式と対極にあってその目線で物語が進むから読んでいて読者の感情を揺さぶる波のようなものが恐ろしいほどにない。


ただ抜群に上手いアメリカンジョークのような洒落た言い回しと詩のようなとても短く美しい言葉がいくつもあってなかなか寝付けない時に読むとすごく落ち着くんです。


世界観が本当に明確に説明される事はなくて色んな登場人物の主観を要約すると遺伝子制御剤の開発途中で突然生まれた歳をとらず永遠に生き続ける「キルドレ」と呼ばれる主人公達がいて彼等のほとんどは宗教法人か戦争法人に所属するようになる。


この戦争法人というのは例えば戦争は絶対にいけないものだって世界に対して思い込ませるためには歴史の教科書に載ってる昔話だけでは不充分。
そこで主人公達が所属するような企業が世界に生まれショービスとしての戦争を請け負っているわけです。 舞台は主に空で、戦闘機同士の戦いになります。


↑この辺の世界観が詳しく語られず読者によって捉え方が違ってくると思うので参考程度にして下さい。


実際パイロットの主人公も誰と何のために戦っているのかを知りません。というよりも興味がない。


その主人公カンナミ・ユーヒチがこの企業に所属し基地を転勤してきた所から話が始まります。


主な登場人物として上司のクサナギ・スイト、同僚のトキノ、メカニックの笹倉、基地から少し離れた館の娼婦、フーコとかは他のシリーズでもお馴染みです。


ちなみに僕はフーコが好きです。


きっとフーコも僕のことを好きだと思うんです。


その基地の中で何度も出撃をする日常を淡々と繰り返していくんですが今回の主人公「僕」は本当に淡泊だ。


他のシリーズではフーコやサガラ、クサナギ・スイトといった異性に対して僅かながら興味や関心や信頼を持っていた。


今回のカンナミは

仕事も女も、友人も生活も、飛行機もエンジンも、
生きている間にする行為は何もかもすべて、退屈凌ぎなのだ。
死ぬまで、なんとか、凌ぐしかない。
どうしても、それができない者は、諦めて死ぬしかないのだ。

と語っている。


無い物ねだりなんて言うけれど、人は死んでしまうから永遠の命に憧れるのならもし永遠に生き続けるとしたら死んでしまう事に憧れるんだろうか。


クサナギ・スイトは主人公にいつまで生きていたい?と問い掛けたり何度も自殺しようとした事を

自分の人生とか、運命とかに、多少は干渉してみたい。
月並みだけれど、それがつまり、人並み。
わかる?人並みだよ。私たちって何?人間だよね?違う?
自分の死に方について考えるのが、人並みなんだって、そう思わない?

と問い掛けます。


物語の中で僕は永遠の命を手に入れてしまった事により失ってしまうものを想像しました。


でも本当は生と死とか、謎めいた物語の世界観とか、けっこうどうでもよかった。


謎めいた設定とかって気にした所ですっごいひっぱったり結局明かされなかったりするから


それならこの綺麗な文章を詩集のように読んだ方が良いのではと思ったんです。


展開の面白さとかではなくて純粋に文章や言葉の美しさにぐっときたから映画化とかってのはちょっと違うんではと思いますた。


てゆーか映画化された「スカイ・クロラ」が酷評されてるのが大好きな原作が酷評されているみたいでとても辛いんです。


photo
スカイ・クロラ
中央公論新社 2001-06
売り上げランキング : 23387
評価

ナ・バ・テア ダウン・ツ・ヘヴン―Down to Heaven フラッタ・リンツ・ライフ―Flutter into Life クレィドゥ・ザ・スカイ―Cradle the Sky スカイ・イクリプス

by G-Tools , 2010/02/11



PAGE TOP
Profile
name:Jose
sex:male
age:31
本を読んだり絵を描いたりホームページを作ったり文章を垂れ流すのが好きです。
お酒がほとんど飲めずたばこも吸えなくてギャンブルとか全然面白くない草食系で 笹とか食ってそーだよねって言われるのですがベースは熊ですのでお気を付け下さい。
information
このサイトは管理人がネット巡回中に見かけたおしゃれな雑貨、ショップのキャンペーン情報、読んだ本の感想の紹介をしているサイトです。
主に楽天市場内のショップ、amazon、Moma、AllAboutさん等のおしゃれな雑貨をまとめて紹介しています。

アフィリエイトプログラムを利用しており、実際の購入手続きに関してはリンク先のショップでお手続きして頂くようになりますので ご購入の際はリンク先で商品情報をご確認下さい。
Contact RSS