風に舞いあがるビニールシート の書評・感想

垢抜けない服を着て、曲がり角をすぎた素肌をさらし、
スケジュール帳には恐らくクリスマスの予定ひとつ印されていない。
俗に言う負け犬を体現したようなニシナミユキが、ふいにこのとき、
服だとか肌だとか特別な日の予定だとか、祐介が日頃他人を推しはかる上で基準としているものたちから突きぬけ、未知なる光を拡散した。
いかなる既成概念にもよりかからない、凛とした個の光-女としてどうの、人としてどうのという以前の、生物としてのまぶしさがそこにはあった。

風に舞いあがるビニールシート


愛しぬくことも愛されぬくこともできなかった日々を、今日も思っている。
大切な何かのために懸命に生きる人たちの、6つの物語。

実は以前森 絵都さんの「ラン」を過去に読んで途中で挫折した事があるんです。


森さんの書く人間の持つ嫌らしさや底意地の悪さがあまりにもリアルで耐え兼ねて途中で放り出してしまいました。


妬みとか嫉妬とか人間のそういったマイナス面を嫌いな人だけじゃなく、主人公も、恋人も、自分が憧れる人でさえも、全ての人間が持っていて、それが本当にリアルで読んでいて目を背けたくなったりするんです。


うーわ、こんなヤツいるよ...とか。


うわっ、俺こんな事言った事あるよ...とか。


こんなヤツ~ならまだしも自分の事となると例えば過去に大切な人を傷つけてしまった言葉とかシーンとかそーゆーの思い出すと思わず目をつぶってしまいそうになりませんか?


自分が主人公なのだからいつも自分が正しく人に優しくしていければいいのに
現実には何度も過ちを犯し、何度も人を傷つけてしまうんです。


「ラン」は長編だったから挫折してしまったけれど「風に舞い上がるビニールシート」は全6話の短編集だからか最後まで読み切る事が出来ました。


見もしないのに何かを言う事は出来ないので、こうしてようやく晴れて森絵都さんの小説の感想を書く事が出来るのです。


それぞれのストーリーを読み終わって共通して感じたのはそれまで感じていた仕事や人間関係のめんどくささや嫌悪感とか そーゆー嫌な気分が読み終わる最後の1ページくらいですっかり消えるんです。


すっごい意地悪されたりとか、見て見ぬ振りをしたい事とか、めんどくさい仕事とか
描写や感じ方がとてもリアルで(なんでまた小説の中でまでこんな汚い世界を見なきゃいけないんだ...)と思いつつ読んでいたらその理由が最後の1ページくらいで分かりました。


そーゆー事で悩んでいる時に読むとけっこう元気が出ると思います。


僕自身仕事が忙しく土曜も日曜もない月に通勤電車の中で「守護神」を読んで
毎日へとへとで嫌な気分でいっぱいなのにどこからか力が沸いてきました。


アルバイトをしながら夜間の大学に通うけど仕事と学問の板ばさみにボロボロになっている主人公にニシナミユキという女性が言う


「死にものぐるいでやりぬいた四年間は、きっとあなたにとって、
将来、一億円以上の価値を持つわ」


という言葉にとても励まされたのを覚えています。


苦しい時ってやっぱり目の前の苦しみしか見えなくて、そこから逃げ出す事しか考えられないけれど、 それを乗り越えた先にあるもの、その先に目指すものがあるのなら
「乗り越えれなかった時は力尽きて死ぬ時だ!」くらいの覚悟でやらなきゃなかなか成長出来ないんですよね。


気持ちの持ちようや、ガス抜きをする事で苦しい現状が何も変わらなくても、見方を変えればまた立ち向かう力が沸いてくるんだと教えてくれました。


弱音を吐いても愚痴を吐いても良いから頑張れ!今の努力は絶対将来何かの力になるから!と誰かに言って欲しい時とかにオススメです。



photo
風に舞いあがるビニールシート (文春文庫)
森 絵都
文藝春秋 2009-04-10

つきのふね (角川文庫) いつかパラソルの下で (角川文庫 も 16-5) リズム (角川文庫) 永遠の出口 (集英社文庫(日本)) あの日にドライブ (光文社文庫)

by G-Tools , 2010/07/03



PAGE TOP
Profile
name:Jose
sex:male
age:31
本を読んだり絵を描いたりホームページを作ったり文章を垂れ流すのが好きです。
お酒がほとんど飲めずたばこも吸えなくてギャンブルとか全然面白くない草食系で 笹とか食ってそーだよねって言われるのですがベースは熊ですのでお気を付け下さい。
information
このサイトは管理人がネット巡回中に見かけたおしゃれな雑貨、ショップのキャンペーン情報、読んだ本の感想の紹介をしているサイトです。
主に楽天市場内のショップ、amazon、Moma、AllAboutさん等のおしゃれな雑貨をまとめて紹介しています。

アフィリエイトプログラムを利用しており、実際の購入手続きに関してはリンク先のショップでお手続きして頂くようになりますので ご購入の際はリンク先で商品情報をご確認下さい。
Contact RSS