陽気なギャングが地球を回す の書評・感想
陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
おすすめ平均
starsテンポのよさが抜群
stars面白くなかったです
starsサスペンスとしては物足りない
starsサクッと楽しもう
stars軽妙洒脱!「ホット・ロック」以来30年来の感激!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ロマンはどこだ。

陽気なギャングが地球を回す


嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女。
この四人の天才たちは百発百中の銀行強盗だった......はずが、思わぬ誤算が。
せっかくの「売上」を、逃走中に、あろうことか同じく逃走中の現金輸送車襲撃犯に横取りされたのだ!
奪還に動くや、仲間の息子に不穏な影が迫り、そして死体も出現。
映画化で話題のハイテンポな都会派サスペンス!

四人の銀行強盗が わいわいがやがややりながら、トラブルに巻き込まれていくお話です。


・人間ウソ発見器
・演説の達人
・天才スリ
・精密な体内時計を持つ女。


という特徴を持つ、この4人組の銀行強盗。


この特徴をあまり気にせずに読み始めたんですが、読み終わってみると これが一人でも欠けるとストーリーが成立しないほどとても重要な特徴でした。


それなのに、冒頭の銀行強盗が4人必要なわけがふざけていて

二人組のトムとジェリーは仲が良くても喧嘩するし、
ブッチとサンダンスは保安官に包囲されたし縁起が悪い。
三人組は三本の矢、文殊の知恵、悪くないが三角形を逆さにするとアンバランスだし
三人乗りの車はあまり見かけない。
逃走車に三人乗るのも四人乗るのも同じなら四人の方が良い。五人だと窮屈だ。
というわけで銀行強盗は四人いる。

というのがとてもユーモアがあって良い。


人間ウソ発見器の成瀬は銀行強盗の計画を練るリーダー格


演説の達人響野は銀行強盗の際に何故か毎回必ず演説を行う。(※とてもよく喋る)


天才スリの久遠は盗んだサイフから相手の身元をあかしたり要所要所でかなり良い仕事をする


体内時計を持つ雪子は逃走用の車のドライバーで、 銀行襲撃に掛かる時間、逃走のタイミング、信号の変るタイミングなどを体内時計で計りながら逃走経路を導きます。


中でもリーダーの人間ウソ発見器 成瀬と演説の達人響野のやりとりが面白い。


嘘を見抜きながら自分達の置かれた状況を的確に把握し先を予測していくが それを出し惜しみして楽しんでいるように小出しにしか仲間に伝えない成瀬と それにいちいち食ってかかるすごくうるさい響野


何十年という付き合いの友人の欠点を罵り合いながらもそれでいていつも一緒にいるような


そんな二人の関係が見ていてとても楽しかったです。


このすごくうるさい響野のせいかどうかは分かりませんが、全体的に会話文が多く、非常にテンポよく読める作品でした。


500ページ近くある大作や、奥深いストーリーや感動作も良いけれど、 疲れている時なんかはボリューミーな食事をとりたくないのと同じように、ボリューミーな小説が全てではないと思うし こういったスピーディで分かりやすくユーモアのある小説は僕のような飽きっぽい人間でも楽しめました。


photo
陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
祥伝社 2006-02
売り上げランキング : 1206
評価

陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫) アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫) 陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル) チルドレン (講談社文庫) オーデュボンの祈り (新潮文庫)

by G-Tools , 2010/02/03



PAGE TOP
Profile
name:Jose
sex:male
age:31
本を読んだり絵を描いたりホームページを作ったり文章を垂れ流すのが好きです。
お酒がほとんど飲めずたばこも吸えなくてギャンブルとか全然面白くない草食系で 笹とか食ってそーだよねって言われるのですがベースは熊ですのでお気を付け下さい。
information
このサイトは管理人がネット巡回中に見かけたおしゃれな雑貨、ショップのキャンペーン情報、読んだ本の感想の紹介をしているサイトです。
主に楽天市場内のショップ、amazon、Moma、AllAboutさん等のおしゃれな雑貨をまとめて紹介しています。

アフィリエイトプログラムを利用しており、実際の購入手続きに関してはリンク先のショップでお手続きして頂くようになりますので ご購入の際はリンク先で商品情報をご確認下さい。
Contact RSS