ペンギン・ハイウェイ の書評・感想

「私というのも謎でしょう」
「この謎を解いてごらん。どうだ。君にはできるか」

ペンギン・ハイウェイ

小学4年生のぼくが住む郊外の街に突然ペンギンたちが現れた。
この事件に歯科医院のお姉さんの不思議な力が関わっていることを知ったぼくは、その謎の研究を始めるが―。
冒険と驚きに満ちた長編小説。

表題の言葉感のキュートさや装丁の可愛らしさにつられて読んでみました。


最近そういった評判とか批評をまったく無視して全然関係ない部分で本を手にとる事が増えた。


前知識とか先入観を完全に排除して読んで面白かった時の当った感がマイ・ブーム。


このペンギン・ハイウェイはかなりの当った感があった。


「当った感」を通り越して「読み終わった後のニヤリ感」があった。


森見 登美彦さんの「夜は短し歩けよ乙女」を読んで独特の言い回しや文体だなぁと思っていたんですが「ペンギン・ハイウェイ」はそういった表現がなくとても読みやすかったです。


会話より情景や形を表現するような文章が多く(右手に○○が見え~とか何かの大きさや質感を説明するような文章)そういった部分で少し読むのに時間はかかるかもしれません。


けれどそれも物語の謎、どうして突然ペンギンが現れるのか?お姉さんの不思議な力の正体は何なのか?の答えを早く知りたいのに良い感じに焦らされている感じがして良かったです。


じれったいお前の愛がうざったいほどピュア・マイ・ハートなんです。



・小学4年生にしてクールで達観した所のあるおっぱい好きの主人公
・主人公が密かに恋心を抱く歯科医院のお姉さん(ペンギンを出せる)
・友達のウチダ君
・いじめっ子のスズキ君
・女の子のハマモトさん


主人公はウチダ君やハマモトさんと街に突然現れたペンギンの研究をしたり水路をたどって水源を突き止める調査をしたりスズキ君にいじめられたりお姉さんに乳歯を抜かれたり、お姉さんのおっぱいに釘付けになったりします。


友達と探検したり、いじめっ子に立ち向かったり、大人のお姉さんに恋心を抱いたり、
そうした物語の中で子供の目線で世界を見る事でとてもノスタルジックな気持ちになれました。


それプラス、缶コーラからペンギンを作り出したりチェスボードからコウモリを出したり読む人を魅了するファンタジーもあり、森見 登美彦さんは流石のファンタジスタだった。


思うにこうした小学生目線の物語の方がファンタジーを読むのにすんなり入り込めるのかもしれない。


読み終わった後、謎を解き、世界の果てのかなしみと向き合い、
少し大人になった少年の仮説が信念に変わる力強さに感動した。


ラストは表題の「ペンギン・ハイウェイ」の意味や、装丁の絵とも繋がるような素敵な終わり方でした。


良い本だ。


おすすめです。


僕はお姉さんの横顔を見ているうちに、あの給水塔の丘にある白いマンションに遊びに出かけた日、床で眠ってしまったお姉さんを観察していたときを思い出した。

ぼくはあの日のこともノートにきちんと記録したし、今日のこともノートに記録するだろう。
だから、どれだけ未来になっても、こういうふうにお姉さんとすごしたことは克明に思い出せるはずだった。

でも、そのときぼくはふと考えたのだけれども、今こうしてお姉さんといっしょにいるということは、お姉さんといっしょにいることを思い出すこととは、ぜんぜんちがうのではないだろうか。

お姉さんといっしょに今、このプールサイドにいて、たいへん暑くて、水の音や人の声がうるさくて、そして空にソフトクリームのような入道雲が出ているのを見上げていることと、
それらのことをノートに記録した文章をあとから読むことは、ぼくがこれまで考えていたよりも、ずっとちがうのではないかという気がした。

たいへんちがうことなのだ。


photo
ペンギン・ハイウェイ
角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-05-29
売り上げランキング : 7483
評価

宵山万華鏡 バイバイ、ブラックバード 有頂天家族 (幻冬舎文庫) 恋文の技術 美女と竹林

by G-Tools , 2010/10/14



PAGE TOP
Profile
name:Jose
sex:male
age:31
本を読んだり絵を描いたりホームページを作ったり文章を垂れ流すのが好きです。
お酒がほとんど飲めずたばこも吸えなくてギャンブルとか全然面白くない草食系で 笹とか食ってそーだよねって言われるのですがベースは熊ですのでお気を付け下さい。
information
このサイトは管理人がネット巡回中に見かけたおしゃれな雑貨、ショップのキャンペーン情報、読んだ本の感想の紹介をしているサイトです。
主に楽天市場内のショップ、amazon、Moma、AllAboutさん等のおしゃれな雑貨をまとめて紹介しています。

アフィリエイトプログラムを利用しており、実際の購入手続きに関してはリンク先のショップでお手続きして頂くようになりますので ご購入の際はリンク先で商品情報をご確認下さい。
Contact RSS