人質の朗読会 の書評・感想

「彼らは本を朗読しているのではない。自分について語っているのだ」
自己紹介のようなものですか、と私が質問すると、言下に否定した。
「いや、もっと深遠な物語だ」

人質の朗読会

遠く隔絶された場所から、彼らの声は届いた。紙をめくる音、咳払い、慎み深い拍手で朗読会が始まる。祈りにも似たその行為に耳を澄ませるのは人質たちと見張り役の犯人、そして...しみじみと深く胸を打つ、小川洋子ならではの小説世界。

地球の裏側にある遠い異国の国で起きた反政府ゲリラによる観光バス襲撃・拉致事件。
日本人観光客七人と添乗員の合計八人が人質として山中の小屋に拘束された事件は発生から100日以上が過ぎ人々の関心も薄れ始めた頃、軍と特殊部隊が突入しゲリラ側と銃撃戦になった末犯人グループの全員射殺・人質は犯人の仕掛けたダイナマイトの爆発により全員死亡というショッキングな結末をむかえてしまう。


それから2年後、犯人グループの動きを探るため、猟師小屋で録音されていた盗聴テープが公開され、事件は再び人々の元に戻ってくる。テープには八人が自ら書いた話を朗読する声が残っていた。


8人の人質達の語る自身の物語と、盗聴器から聞こえてくる音に全神経を集中させて聞いていた特殊部隊員の物語1つを合わせた合計9つの話を収めた短編集です。


全体で見ると1つの物語の中でのことなんだけど、個々の話は独立していてそこから見ると短編集って設定がすごく良かった。こんな書き方があるのか。


雰囲気的には恩田 陸さんの短編集のような非現実感と静けさ、得体の知れない物語。


そーゆーの大好きなんですけど『亡くなってしまった人質達の残した物語』という設定がまずあって、
それが1つ1つの物語をとても大切に読ませる求心力となっていたように思います。


物語が遺言じみたものじゃなく、なんでもない日常の中の1場面、けれどそれはその人にとってとても大切な出来事で、その1つ1つが大切に仕舞われていた思い出であったことを思うと静けさの中にも力強さがありました。


今自分たちに必要なのはじっと考えることと、耳を澄ませることだ。
しかも考えるのは、いつになったら解放されるのかという未来じゃない。
自分の中にしまわれている過去、未来がどうあろうと決して損なわれない過去だ。
それをそっと取り出し、掌で温め、言葉の船にのせる。
このようにして人質の朗読会は開かれた。


眠る前の数分の時間を利用して1話ずつ読んでいたのですが
真夜中の静けさと物語の静けさがマッチしてとても良かったです。


未来がどうあろうと決して損なわれない過去 という表現がとても良い。


個人的にわりと過去のことを大切にする方で、それがなんか男って過去を引きずるよね的な感じがして自分のことが嫌だったんですが、女々しいヤツって言われたら『未来がとうあろうと過去は決して損なわれないからな。』って言ってやろうと思うよ。


昼間の強い光には決して見つけることのできないものを、小川洋子は照らす。
そしてその光の下では、誰もがそっと胸をひらき、
深く息をする静かな喜びを分かち合うことができるのだ。
-『人質の朗読会』 小川洋子著 : 書評 : 本よみうり堂 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)-


という書評がこの本の良さをとても上手く表現しています。


短編の内容には触れないようにしようと思うのですが最後の特殊部隊員の朗読『ハキリアリ』


彼らの朗読は、閉ざされた廃屋での、その場限りの単なる時間潰しなどではない。
彼らの想像を超えた遠いどこかにいる、言葉さえ通じない誰かのもとに声を運ぶ、
祈りにも似た行為であった。
その祈りを確かに受け取った証として、私は私の物語を語ろうと思う。


から始まる物語はまるで人質達への鎮魂歌のようで胸の深くに浸透していきました。


それは直接的な表現ではなく、限りなくメタファーなんだけど
そーゆー静けさや空気感ってホント素敵。


落ち込んでる人に元気出せ!って言うのも良いけど
それとなく元気が出るような話をしてあげたりする優しさもあって。


あと外国の方から見た日本語のリズムのことが書かれているのが興味深かったです。


日本語のリズムって音楽のようなうねりはなく、小鳥のさえずりよりも抑制が利き、小川のせせらぎのようだ。って表現があって日本語の乱れとか普段あんまり意識しないんだけど、イントネーションや構文や漢字や話し言葉や、その全てが本来とても美しいもので、あまり崩さないようにしようって思ったよ。



photo
人質の朗読会
中央公論新社 2011-02
売り上げランキング : 1376
評価

月の上の観覧車 妄想気分 原稿零枚日記 縦横無尽の文章レッスン 円卓

by G-Tools , 2011/07/12



PAGE TOP
Profile
name:Jose
sex:male
age:31
本を読んだり絵を描いたりホームページを作ったり文章を垂れ流すのが好きです。
お酒がほとんど飲めずたばこも吸えなくてギャンブルとか全然面白くない草食系で 笹とか食ってそーだよねって言われるのですがベースは熊ですのでお気を付け下さい。
information
このサイトは管理人がネット巡回中に見かけたおしゃれな雑貨、ショップのキャンペーン情報、読んだ本の感想の紹介をしているサイトです。
主に楽天市場内のショップ、amazon、Moma、AllAboutさん等のおしゃれな雑貨をまとめて紹介しています。

アフィリエイトプログラムを利用しており、実際の購入手続きに関してはリンク先のショップでお手続きして頂くようになりますので ご購入の際はリンク先で商品情報をご確認下さい。
Contact RSS