淡雪記 の書評・感想

世界を呪いながら、それでも僕は幸せだった。
少なくとも有紀の写真を撮っている間だけは、極度の集中がぼくを憎しみから解放してくれた。

淡雪記

馳星周版『フランダースの犬』!おぞましい出来事、忌まわしい現実、世界を呪いながら、それでもぼくは幸せだった。有紀の写真を撮っている限り......。函館・大沼で出会った青年と美少女。強く惹かれあいながら、過酷な運命に追い詰められる――。馳ノワールの新境地がここに結実した!

前に読んだ馳星周作品が7~8年前にブックオフで買って読んだ「不夜城」にまで遡るんですが当時小説なんかは全然好きじゃなくて、ノワール小説をノワール小説と知らずに読んでかなり衝撃を受けました。

ノワール(暗黒)小説
というだけあって、悪人や闇社会で生きる者を主人公にした物語のごつごつした無骨さとか男っぽさとか、裏切りや騙し合いの中で描かれる愛がとても切なかった。

淡雪記の主人公のアマチュアカメラマンも闇世界の住人ではないけれど、
読み進めていくうちに決して清く正しい人間ではないことがわかってくる。

北海道の大沼を舞台に作品撮りをしている主人公はある日森で倒れている少女・有紀と出会う。
森の妖精と見間違うほど美しい少女は障害があり知能が幼い子供のままでとても純粋な心を持っていた。

主人公が少女を写真のモデルにして撮影をする日々の中で二人は惹かれあっていくんだけどそこはやっぱり馳星周。父親の借金取り的なヤクザが主人公のもとにやってくるわけなのです。

普通だったらここでお巡りさんに通報したり誰かに助けを求めたりすると思うんですが暗黒小説の主人公は色々違います。
田舎のお巡りさんなんて本当に物騒なことの前ではまったくなんの役にも立たないし、それでも特別追い詰められた様子もない主人公はつきまとうヤクザを自分の手で始末しようとします。

しかも頭に血がのぼって殺った。とかじゃなくてとても冷静で計画的に殺ろうとしててこの辺から
あれ?この展開の仕方とか思考回路で物語が進んでいくけどあってるの?(・_・;)ってなる。

とてもプライベートな意見だし、人としてどうよそれ?って思うんだけどね、
良いヤツ、良い子の、色んな人や環境に邪魔されながらも貫く純愛小説が
なんだか薄っぺらなものに見えてしまって。

なんか(ねぇナナ。どうして人間ってそんなに綺麗には生きられないんだろうね)って思ってしまう。

なんていうか金持ちでイケメンでちょっとキザなライバルが出現したらたぶんわりとそっちに行くと思うし、遠距離より近くてよく遊べる人になびくこともあるだろうし、出来心でヤッちゃったりもするんだよね人間って。

上手く言えないんだけど、あっちの方が良いかも...って揺れ動く心の様や、欲望に負けてしまう弱さってそんなに悪いものじゃなくてとても人間らしい感情なんじゃないかなって思う。

ズルしたり嫉妬したり嘘ついたり、そういうのは誰の心にも絶対にあるし、後悔をすることもあるだろうし、むしろ学生の頃「あの子性格悪いよ?」みたいな言葉をなんであんなに気にしてたんだろうって思う。

今なら「お前や俺の性格が一体どれほど良いって言うんよ。」って言うだろうし自分でもままならないダーキーな感情や情けない弱さ、育った環境
そういうどうしようもない部分を抱えながら誰かを想う恋愛の方がリアリティがあるし生きているって感じがするだろう。

内容は帯にあるようにもう【ノワール版フランダースの犬】ってほとんどネタバレしてるんでアレなんですが、ただ内容がどうであれ主人公の趣味や職業、その世界のことが詳しく書かれている本はとても面白い。

淡雪記の主人公はアマチュアカメラマンで写真の知識は相当あって物語の中で撮影の技術やカメラの仕組みがかなり詳しく書かれていてそういうのは読んでてすごい面白かった。

馳 星周さん自身かなりの写真好きで、表紙の写真も自らで撮られたそうで写真に対する情熱や良い写真が撮れた時の感情の描写がとてもリアルでちゃんと小説の世界に入り込めた。

とても丁寧に書かれていると思うよ。



photo
淡雪記
集英社 2011-02-25
売り上げランキング : 48852
評価

光あれ エウスカディ 上 エウスカディ 下 帝王星 沈黙の森

by G-Tools , 2011/10/27

PAGE TOP
Profile
name:Jose
sex:male
age:31
本を読んだり絵を描いたりホームページを作ったり文章を垂れ流すのが好きです。
お酒がほとんど飲めずたばこも吸えなくてギャンブルとか全然面白くない草食系で 笹とか食ってそーだよねって言われるのですがベースは熊ですのでお気を付け下さい。
information
このサイトは管理人がネット巡回中に見かけたおしゃれな雑貨、ショップのキャンペーン情報、読んだ本の感想の紹介をしているサイトです。
主に楽天市場内のショップ、amazon、Moma、AllAboutさん等のおしゃれな雑貨をまとめて紹介しています。

アフィリエイトプログラムを利用しており、実際の購入手続きに関してはリンク先のショップでお手続きして頂くようになりますので ご購入の際はリンク先で商品情報をご確認下さい。
Contact RSS